株式会社バリューエージェント

株式会社バリューエージェントからのメッセージ

私が創業したきっかけは、周囲からの応援によってチャンスを与えられたことでした。

 

チャンスによって成長出来る機会があったためバリューエージェントを創業しました。 経営を行っていると日々様々な問題が起こります。そんな際に私は、何の為に経営しているのか、何の為に生きているのか自問自答する日が続きました。

 

 

出た答えが「本来的自己に生きる」「顧客に目に見える成果で役に立つ!」「将来世代に対して貢献したい。」でした。

 

そのために日々、お客様のお役に立つ事を追求し、従業員の成長路と幸せを追求する理念経営を行うと決めました。そして創業10年を越えた頃からようやく顧客への貢献が当たり前の社内文化になってきました。

 

とはいえ、まだまだ未熟でお客様にご迷惑をかけることもありますが、お客様にお役に立てることを常に真ん中で考え、日々精進しています。

 

そして、人が自分の個性や得意なこと、好きなことや想いを活かして、人や社会、環境に貢献しながら自分の生きたいように自由に生きれる社会、すなわち互いに貢献し合いながら共に活き活きと生きることが出来る文化を創ることに貢献します。

 

社員一同よろしくお願いいたします。

 

代表取締役 上野山 光雄

サービスの特徴

バリューエージェントは、Webマーケティングの会社です

成果が出るようにしっかりとサポートしながら運用を行います。
また、成果がでない場合にも原因を分析して、貴社にフィードバックを行います。成果が出るようにサイトの改善やリスティング広告以外のフェイスブック広告などの他の広告運用もご提案が可能です。

私たちのリスティング広告運用方法

 01  ターゲットを明確にします

リスティング広告は、商品を買ってもらう、問い合せを増やす、資料請求を増やす等明確な目的があります。その目的を達成するためにまずは、ターゲットを明確にし、キーワードや広告文を考えます。

 

 

 

 02  キーワード調査、選定を行う

リスティング広告運用で最も重要ポイントです。
メジャーなキーワードはもちろん重要ですが、メインキーワードとなるメジャーなキーワードは競合も多く1クリック当たりの広告単価が高くなります。メインキーワードを押さえながらサブキーワードも選定していきます。

 

 03  広告文を作成する

広告文はクリックされないと広告を出す意味がありません。また、クリックされる広告はGoogleやYahooより良い評価を受け入札額が低くなることもあります。

ただ、クリックされても販売や問い合せに繋がらない広告文だと無駄な広告を行い続けることになります。双方のバランスを考えることがリスティング広告の運用には必要となります。

またこれらは、品質スコアという広告の単価を決定する要素にも影響します。リスティング広告運用には、このような専門知識も必要です。

 

 04  PDCAを回す

日々の予算調整や、広告文のA/Bテストを行いながら成果の出るキーワード、広告文を作り続けます。運用することにより更に高い費用対効果を出すことが可能となります。

リスティング広告運用において 大切なこと

 POINT 01  売れるキーワードの発見

コンバージョン取れるキーワード中心にリスティング広告の運用を行います。売れるキーワードの予算を上げたり、広告グループを作り直して効果の高いリスティング広告運用を行います。

 

 POINT 02  品質スコアのチェック

品質スコアは、クリック当たりのコストに強い関係性があります。品質スコアを上げる為に、広告文の変更、ランディングページの修正などを行います。

 

 POINT 03  広告文のテスト

広告文はクリックされないとリスティング広告を出稿する意味がありませんが、クリックされてもコンバージョンしないともっと意味がありません。クリック率とコンバージョンのバランスを取りながら費用対効果の高い運用を行います。

 

 POINT 04  除外キーワードの設定と追加

自分で行う場合に陥りやすい失敗が除外キーワードです。
部分一致の広告で運用すると、予想もしないキーワードからの流入があります。無駄をなくす為にも除外キーワードを丁寧に追加していきます。

 

 POINT 05  入札単価の調整

キーワードごとの入札単価は日々変わります。同じ設定でも実際のクリック単価が知らぬまに高騰している場合などもあります。予算の中で最高のパフォーマンスを出す為にリスティング広告運用の中で大切作業の1つです。

 

 POINT 06  予算調整

全体予算、キャンペーンごとの予算など、リスティング広告の費用対効果を高める為には予算調整が必要です。

私たちの広告運用代行担当者がだすリスティング広告の結果

リスティング広告の結果

あなたがリスティング広告運用を私たちに任せる5つのメリット

⇒売れます(あなたのサイトから商品を販売します)
⇒最低契約期間は2ヶ月、お試しで行うことが可能です。
⇒現在よりCPAを押さえます(1商品販売、1問い合わせ)にかかる広告費を減らします
⇒売上拡大を目指せます。費用対効果が上がる広告運用により売上拡大を目指せます
⇒Webサイトの改善点等をアドバイスします
(私たちはWebのコンサルティング会社です。サイトの分析・改善は得意中の得意です)

私たちのお客様はこのような方がいらっしゃいます

初めてのリスティング広告運用を行う方
ランディングページやサイト制作等、最初から戦略を考えたい方
他社のリスティング広告会社からの切り替えを考えている方
本格的にホームページから販売、集客を考えている方
自分たちで運用しているが上手くいっていない方
広告費15万円〜100万円未満の少額の運用を行いたい方

Facebook広告運用代行

Facebook広告が成果の出る3つの理由

 

01. Facebook広告のきめ細やかなターゲティング設定

Facebook広告を運用する際に重要なポイントは、徹底的に成果にこだわること。私たちがFacebook広告の運用代行する際に大切にしていることは、ターゲティングの設定です。
Facebookは、他のWeb広告以上に情報を正確に取得しています。

 

例えば、年齢や男女、勤め先や経営者なら社長であることを自ら入力しています。
興味があることにいいね!したり、情報取得していることがFacebookだからこそ分かる。その細やかな情報を元に広告を出稿できることがFacebook広告の魅力です。
あなたのフェイスブックページにいいね!を押した方への広告配信も可能です。

 

02. Facebook広告と貴社保有の顧客リストをマッチング

Facebook広告は、外部のメールアドレスや、電話番号をもとにターゲット設定することが可能です。Facebook広告運用時にもっとも濃いあなたの顧客リストに広告を配信することが可能です。すでに届かなくなったメールアドレスや、過去の顧客に自社サイトに戻って来てもらう為にFacebook広告を活用してください。

 

03. Facebook広告は、成果の出るターゲットリストから類似のターゲットを精製できる

例えば、自社顧客リストの類似ターゲット(類似オーディエンス)、自社フェイスブックページにいいね!を押してくれた顧客の類似オーディエンスなど有力なターゲットに似た顧客リストを作成することが可能です。

 


 

Facebook広告運用代行をお勧めできる方

 

競合サイトが強く、リスティング広告の費用対効果が落ちて来ている
YDN、ターゲティング広告が成果に結びつかない
リスティングやSEO以外のインターネット広告を探している
フェイスブック広告が自分たちで上手く運用できない

 


 

Facebook広告運用代行の内容

下記の作業と運用をFacebook広告代理店として当社が行います。

 

Facebookページ作成・設定
ターゲット設定
広告出稿
オーディエンス設定
広告クリエイティブの作成(数十パターン作成します)
広告予算調整
計測タグの発行
結果の分析
レポート作成(月間30万円以上の広告予算の方)
広告の改良と再出稿

 

ここでは書ききれないノウハウも沢山ありますが、それらを、お客様には惜しみなくお伝え致します。

施工例

会社案内

会社名

株式会社バリューエージェント

代表者名

上野山 光雄

所在地

本社
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-9−12 空研ビル10F

 

東京オフィス
東京都江東区青海2丁目7番4号-524

電話番号

本社
06-4805-7778(代表)

 

東京オフィス
0120-803-582

FAX番号

06-4805-8835

URL

https://www.valueagent.co.jp/

メールアドレス

webinfo @ valueagent.co.jp
迷惑メール防止のため@前後にスペースを空けています。

事業内容

リスティング広告運用代行