ブルースクレイ・ジャパン

ブルースクレイ・ジャパンからのメッセージ

長年シリコンバレーで技術役員を歴任した後、1996年に世界で初めて検索エンジン最適化(SEO)に特化したコンサルティング会社「Bruce Clay, Inc.」を設立しました。以降、数々のアワードを受賞したSEOトレーニング、認定コース、SEO倫理規範、SEO多機能分析ツール「SEOToolSet®」などの開発等を手掛け、SEOの“始祖”として常に業界を牽引しております。

 

 また事業の傍ら、Search Engine Strategies(SES)、PubCon、ad:tech、Search Marketing Expo(SMX)などの業界メジャーカンファレンスで講演に登壇するなど、健全な業界育成を目指して積極的に啓蒙活動をしております。

 

縦スクロールしてご確認下さい

 

 現在は検索エンジンマーケティングを基軸に、インターネット広告の運用、CRO(コンバージョンレート最適化)、SMM(ソーシャルメディアマーケティング)、各種トレーニングサービスなどを通じ、多角的に顧客のWebマーケティング最適化の支援を行っております。また、当グループは、グローバル展開している数少ないWebマーケティング企業です。現在は、アメリカ、スイス、イタリア、オーストラリア、ブラジル、インド、日本に拠点を構え、様々なグローバルWebプロジェクトのサポートを行っております。

 

● 世界初SEOコンサルティング会社Bruce Clay, Inc.を1996年に米国で設立
● 世界展開するSEM教育機関「SEMPO(the Search Engine Marketing Professionals Organization)」の常任理事
● Webマーケティング関連Webラジオ番組「SEM Synergy」(毎週30分)のホスト
● 検索エンジンマーケティング研究メディア「SEMJ.org」の主席編集員
● NHKスペシャル「グーグル革命の衝撃」(日本)がSEMエキスパートとしてBruce Clay, Inc.を紹介
● SEOガイドブック「Search Engine Optimization All-in-One Desk Reference For Dummies」著者

サービスの特徴

運用レベルもトップレベル!

運用レベルもトップレベル!

トップレベル改善例

トップレベル改善例

ブルースクレイ・ジャパントップレベル

無料診断

無料のアカウント診断で現在の運用レベルを気軽に判定できます。
トップレベルユーザーは本当に効果的な指摘しか致しませんので、
過去には「現在でも十分最適な運用です」と診断されたケースもあります。

Bruce Clay Japan(ブルースクレイ・ジャパン)について

SEOの始祖「Bruce Clay」
1996年設立Bruce Clay, Inc.の最高経営責任者。 数々のアワードを受賞したSEOトレーニング、認定コース、SEO倫理規範、SEO多機能分析ツール「SEOToolSetR」などの開発等を手掛け、SEOの“始祖”として常に業界を牽引しております。

 


 

 

「Bruce Clay, Inc.」の日本法人
「Bruce Clay Japan」
2008年にBruce Clay, Inc.の日本法人として設立されました。Bruce Clay Japanは米国でのノウハウを基に多くのクライアント様にサービスを提供し続けています。

 


 

当社は、検索エンジンマーケティングを基軸に、インターネット広告の運用、CRO(コンバージョンレート最適化)、SMM(ソーシャルメディアマーケティング)などを通じ、多角的に顧客のWebマーケティング最適化の支援を行っています。 また、アメリカ、スイス、イタリア、オーストラリア、ブラジル、インド、日本に拠点を構える数少ないグローバルWebマーケティング企業グループです。

会社案内

会社名

ブルースクレイ・ジャパン株式会社
Bruce Clay Japan, Inc.

所在地

〒150-0002  東京都渋谷区渋谷 3-19-1 オミビル8F

連絡先

TEL:03-5468-3860 FAX:03-5468-3861

URL

http://www.bruceclay.jpn.com(コーポレートサイト)
http://www.bruceclay.com(グローバルサイト)

役員

代表取締役 天野 拓
取締役 大木 隆人
取締役 Bruce M. Clay

設立

2008年5月2日

資本金

5,000万円

事業内容

Webマーケティング事業
インターネット広告事業
メディア事業

従業員数

40名(2017年1月時点)